ニュース

沖縄結婚式の服装完全ガイド

沖縄結婚式の服装完全ガイド

目次 沖縄結婚式におけるファッションの注意点するポイント 沖縄の結婚式における両親の服装 沖縄の結婚式におけるゲストの服装 かりゆしで参列する沖縄結婚式の服装 アロハシャツで参列する沖縄結婚式の服装 結婚式でのかりゆしウェアとアロハシャツの着こなし方 沖縄での結婚式の時期と服装の注意点 レンタルや購入の方法   1.沖縄での結婚式の参列者ファッション   沖縄での結婚式はその独特の地域性と美しいリゾート地としての背景から、参列者の服装にも特別な配慮が必要です。特に「かりゆしウェア」は、沖縄の正装として広く受け入れられており、式の場で見られることが一般的です。以下では、参列者の服装選びの基本と、季節ごとの注意点を解説します。     ・参列者の服装と注意点 沖縄の結婚式においては、リゾート感を意識した装いが好まれます。男性はかりゆしシャツにスラックスやカジュアルなスーツを、女性は軽やかなドレスやフローラルプリントが施されたアイテムを選ぶことが多いです。しかし、過度にカジュアルな服装は避け、清潔感と品位を保つことが重要です。ビーチウェディングなどでは、風合いの良い素材や色彩を選ぶことで、自然の美しさと調和するスタイルが望ましいです。また、ウェディングのスタイルと調和するように、事前に新郎新婦に確認しておくのも良いでしょう。   ・参列者のかりゆしコーディネートと季節別、沖縄の服装の注意点 かりゆしウェアは、通常のビジネスカジュアルやセミフォーマルな場にも適しており、沖縄ならではの柄が特徴です。男性はかりゆしシャツにダークなパンツを合わせると良いでしょう。女性はかりゆしウェアをドレススタイルで選ぶか、またはエレガントなスカートと組み合わせると、華やかさが増します。   【季節別の注意点】 春(3月〜5月): 比較的温暖な気候のため、軽い素材や明るい色の服装が適しています。しかし、夕方には涼しくなることもあるため、薄手のカーディガンやショールを準備すると良いでしょう。 夏(6月〜8月): 暑い季節なので、日焼け対策として帽子やサングラスが必須です。また、通気性の良い素材を選ぶことで快適に過ごすことができます。 秋(9月〜11月): 気温が少し下がり始めるので、少し厚手の素材や長袖が適しています。風が強い日もあるため、風を通しにくい服装を考慮すると良いでしょう。 冬(12月〜2月): 比較的暖かいものの、沖縄でも冷える日はあります。暖かい素材の服や、エレガントなジャケットを選ぶと良いでしょう。...

沖縄結婚式の服装完全ガイド

目次 沖縄結婚式におけるファッションの注意点するポイント 沖縄の結婚式における両親の服装 沖縄の結婚式におけるゲストの服装 かりゆしで参列する沖縄結婚式の服装 アロハシャツで参列する沖縄結婚式の服装 結婚式でのかりゆしウェアとアロハシャツの着こなし方 沖縄での結婚式の時期と服装の注意点 レンタルや購入の方法   1.沖縄での結婚式の参列者ファッション   沖縄での結婚式はその独特の地域性と美しいリゾート地としての背景から、参列者の服装にも特別な配慮が必要です。特に「かりゆしウェア」は、沖縄の正装として広く受け入れられており、式の場で見られることが一般的です。以下では、参列者の服装選びの基本と、季節ごとの注意点を解説します。     ・参列者の服装と注意点 沖縄の結婚式においては、リゾート感を意識した装いが好まれます。男性はかりゆしシャツにスラックスやカジュアルなスーツを、女性は軽やかなドレスやフローラルプリントが施されたアイテムを選ぶことが多いです。しかし、過度にカジュアルな服装は避け、清潔感と品位を保つことが重要です。ビーチウェディングなどでは、風合いの良い素材や色彩を選ぶことで、自然の美しさと調和するスタイルが望ましいです。また、ウェディングのスタイルと調和するように、事前に新郎新婦に確認しておくのも良いでしょう。   ・参列者のかりゆしコーディネートと季節別、沖縄の服装の注意点 かりゆしウェアは、通常のビジネスカジュアルやセミフォーマルな場にも適しており、沖縄ならではの柄が特徴です。男性はかりゆしシャツにダークなパンツを合わせると良いでしょう。女性はかりゆしウェアをドレススタイルで選ぶか、またはエレガントなスカートと組み合わせると、華やかさが増します。   【季節別の注意点】 春(3月〜5月): 比較的温暖な気候のため、軽い素材や明るい色の服装が適しています。しかし、夕方には涼しくなることもあるため、薄手のカーディガンやショールを準備すると良いでしょう。 夏(6月〜8月): 暑い季節なので、日焼け対策として帽子やサングラスが必須です。また、通気性の良い素材を選ぶことで快適に過ごすことができます。 秋(9月〜11月): 気温が少し下がり始めるので、少し厚手の素材や長袖が適しています。風が強い日もあるため、風を通しにくい服装を考慮すると良いでしょう。 冬(12月〜2月): 比較的暖かいものの、沖縄でも冷える日はあります。暖かい素材の服や、エレガントなジャケットを選ぶと良いでしょう。...

アロハシャツのコーデ完全ガイド

アロハシャツのコーデ完全ガイド

ー目次ー アロハシャツの魅力と特徴 アロハシャツの種類 アロハシャツのコーディネートポイント メンズとレディースのアロハシャツコーディネート例 ハワイの結婚式や沖縄ウエディングでのアロハシャツコーデのポイント 売れてるアロハシャツと購入サイト ハワイ、グァム、沖縄での結婚式をご計画の新郎新婦ご案内 関連記事     1.アロハシャツの魅力と特徴 アロハシャツは、その鮮やかな色彩と独特なデザインで知られ、ハワイの象徴とも言えるファッションアイテムです。このシャツには豊かな歴史があり、多様な文化的背景が反映されています。 歴史 アロハシャツの起源は1920年代から1930年代のハワイに遡ります。初期のアロハシャツは、日本などからの移民たちが持ち込んだ生地を用いて作られました。これらの生地はもともと着物やその他の民族衣装に使用されていたもので、ハワイの地元の人々や観光客に向けてシャツが製作され始めたのです。 デザイン アロハシャツのデザインは、ハワイ固有の植物や動物、風景を模様として取り入れることが一般的です。例えば、ハイビスカス、プルメリア、パイナップル、海、サーフボードなどがプリントされます。これらのデザインは、ハワイの自然と文化を反映しており、明るくポジティブなイメージを与えます。 伝説と文化的意義 アロハシャツは、"アロハスピリット"を形象化したものとされています。このスピリットとは、愛、平和、同情、敬意といった価値観を表し、ハワイの人々の間で広く共有されている精神です。アロハシャツを着ることで、これらの価値が体現され、着用者にも周囲にもポジティブな影響を与えるとされています。 現代のアロハシャツ 現代においても、アロハシャツはハワイだけでなく世界中で人気があります。フォーマルな場でもカジュアルな場でも着用されるようになり、多くの有名人や政治家にも愛用されています。デザインも進化を続け、よりモダンなテイストが加わったり、サステナブルな素材が使われたりするなど、時代とともに変化しています。 アロハシャツの魅力は、その色鮮やかなデザインと、それが持つ文化的、歴史的背景にあります。日常的な着用から特別な場のアイテムとして、その使い方は多岐にわたります。     2.アロハシャツの種類 アロハシャツは大きく分けて、カジュアルなデザインとフォーマルなデザインの二種類が存在します。   カジュアルなアロハシャツ: 明るく大胆なプリントが特徴。 日常のカジュアルウェアとして、または観光客がリゾートで着用することが多い。...

アロハシャツのコーデ完全ガイド

ー目次ー アロハシャツの魅力と特徴 アロハシャツの種類 アロハシャツのコーディネートポイント メンズとレディースのアロハシャツコーディネート例 ハワイの結婚式や沖縄ウエディングでのアロハシャツコーデのポイント 売れてるアロハシャツと購入サイト ハワイ、グァム、沖縄での結婚式をご計画の新郎新婦ご案内 関連記事     1.アロハシャツの魅力と特徴 アロハシャツは、その鮮やかな色彩と独特なデザインで知られ、ハワイの象徴とも言えるファッションアイテムです。このシャツには豊かな歴史があり、多様な文化的背景が反映されています。 歴史 アロハシャツの起源は1920年代から1930年代のハワイに遡ります。初期のアロハシャツは、日本などからの移民たちが持ち込んだ生地を用いて作られました。これらの生地はもともと着物やその他の民族衣装に使用されていたもので、ハワイの地元の人々や観光客に向けてシャツが製作され始めたのです。 デザイン アロハシャツのデザインは、ハワイ固有の植物や動物、風景を模様として取り入れることが一般的です。例えば、ハイビスカス、プルメリア、パイナップル、海、サーフボードなどがプリントされます。これらのデザインは、ハワイの自然と文化を反映しており、明るくポジティブなイメージを与えます。 伝説と文化的意義 アロハシャツは、"アロハスピリット"を形象化したものとされています。このスピリットとは、愛、平和、同情、敬意といった価値観を表し、ハワイの人々の間で広く共有されている精神です。アロハシャツを着ることで、これらの価値が体現され、着用者にも周囲にもポジティブな影響を与えるとされています。 現代のアロハシャツ 現代においても、アロハシャツはハワイだけでなく世界中で人気があります。フォーマルな場でもカジュアルな場でも着用されるようになり、多くの有名人や政治家にも愛用されています。デザインも進化を続け、よりモダンなテイストが加わったり、サステナブルな素材が使われたりするなど、時代とともに変化しています。 アロハシャツの魅力は、その色鮮やかなデザインと、それが持つ文化的、歴史的背景にあります。日常的な着用から特別な場のアイテムとして、その使い方は多岐にわたります。     2.アロハシャツの種類 アロハシャツは大きく分けて、カジュアルなデザインとフォーマルなデザインの二種類が存在します。   カジュアルなアロハシャツ: 明るく大胆なプリントが特徴。 日常のカジュアルウェアとして、または観光客がリゾートで着用することが多い。...

沖縄の結婚式基礎情報 / これから沖縄の結婚式探しのカップルへ

第1部: 沖縄の結婚式場探し 1. 沖縄のエリアから探す   沖縄の結婚式場を探す際に、まずは希望するエリアを絞り込みましょう。沖縄には複数の主要エリアがありますが、代表的なものとしては那覇市、恩納村、読谷村、宜野湾市、名護市などが挙げられます。それぞれのエリアには独自の特徴や魅力がありますので、結婚式のイメージや希望するスタイルに合わせて選ぶことが大切です。・那覇市は沖縄の中心地であり、アクセスが便利なだけでなく、観光名所やショッピング施設も豊富にあります。・恩納村は美しい海岸線と豊かな自然が魅力のエリアです。特に恩納村の海岸線は、透明度の高い海水と白い砂浜が広がり、絶景のビーチが点在しています。この美しい自然環境を生かしたリゾート施設や結婚式場が多く、ビーチフロントでのウェディングが人気です。また、恩納村周辺にはアクティビティや観光スポットも豊富にあり、ウェディング前後の滞在を充実させることができます。・読谷村も美しい海岸線や自然が豊かなエリアです。特に読谷村の観光名所として知られるのが、青の洞窟です。透明度の高い海中洞窟で、シュノーケリングやダイビングでその美しさを楽しむことができます。結婚式場も海を望むロケーションや庭園を活かした会場が多く、自然を感じながらの挙式や披露宴が可能です。また、読谷村周辺には伝統的な文化や工芸品なども体験できる場所があり、結婚式前後の観光やアクティビティにも最適です。・宜野湾市は那覇市に隣接し、首里城や国際通りなどの観光名所にもアクセスしやすいエリアです。市街地に位置するため、宿泊施設や飲食店も充実しており、ゲストの利便性が高いという特徴があります。結婚式場も市内には多くあり、海を背景にした開放的な会場や那覇市内のシンプルで洗練された会場など、様々なスタイルの選択肢があります。・名護市は沖縄本島北部に位置し、海が美しいリゾートエリアです。名護市周辺には美しいビーチや青い海が広がり、リゾートウェディングを希望するカップルに人気があります。また、名護市内には観光名所や歴史的なスポットも多く、結婚式前後の観光やレジャーも楽しめます。名護市の結婚式場も、海を望む開放的な会場や静かな自然に囲まれた場所など、様々なタイプが揃っています。・本部町は、沖縄本島北部に位置する地域で、美しいビーチや自然景観、歴史的な観光スポットが魅力です。以下に、本部町の特徴をいくつか挙げます。美しいビーチと海岸線: 本部町には、美しい海岸線が広がっており、特に美ら海水族館や本部港周辺には、透明度の高い海水と白い砂浜が人気です。美しい夕日が見られるロマンチックなビーチもあります。歴史的な観光スポット: 本部町には、世界遺産に登録されている琉球王国の王城である「今帰仁城跡」や、琉球王朝時代の歴史を感じさせる「今帰仁村歴史民俗資料館」など、歴史的な建造物や施設が点在しています。自然豊かな環境: 本部町には、豊かな自然が広がっており、山や川、森林など自然環境が豊かです。自然の中でアクティビティを楽しむことができるスポットも多く、ハイキングやキャンプ、川遊びなどが人気です。観光施設やアクティビティ: 本部町には、観光施設やアクティビティが充実しています。美ら海水族館をはじめとする水族館や、海洋アクティビティ、ダイビングスポット、レジャー施設など、様々な楽しみ方があります。これらの特徴を活かした結婚式場も多く、海を望む会場や自然に囲まれたリゾート感溢れる会場など、カップルの要望に合った会場が見つかるでしょう。各エリアの結婚式場は、それぞれの特性や利点を活かしたサービスやプランを提供していますので、カップルの要望や予算に合わせて選ぶことができます。また、交通の便や宿泊施設の充実度も考慮して、ゲストの利便性も忘れずにチェックしましょう。 2.こだわりから探す 結婚式場を選ぶ際に重要なのは、カップルのこだわりや希望に合った会場を見つけることです。テーマやコンセプトに合わせて結婚式場を選ぶことで、理想のウェディングを実現することができます。自然に囲まれたロケーションやビーチフロントの会場、またはリゾート感溢れるホテルやリゾート施設など、沖縄ならではの特徴を活かした会場が多数あります。例えば、緑豊かな庭園や海を望むテラスでの挙式、青い海と白い砂浜が広がるビーチでのセレモニーなど、自然の美しさを感じられる会場は多くのカップルに人気です。さらに、会場の内装や装飾、料理や演出など細かなこだわりも重要です。カジュアルな雰囲気の会場から、フォーマルで洗練された雰囲気の会場まで、様々なスタイルの結婚式場が揃っていますので、カップルの希望に合わせて選ぶことができます。 3.クチコミランキング 実際に結婚式を挙げたカップルのクチコミや評価を参考にすることも、結婚式場を選ぶ上で重要なポイントです。クチコミランキングでは、実際の利用者が結婚式場のサービスや料理、スタッフの対応などについて評価していますので、客観的な情報を得ることができます。結婚式場のクチコミをチェックする際には、料理の味やボリューム、式場の雰囲気や設備、スタッフの対応やサポート力など、自分たちの大切にしたいポイントに焦点を当てて確認しましょう。また、マイナスの評価や不満点も把握しておくことで、トラブルを回避しやすくなります。クチコミランキングを参考にする際には、複数のサイトや口コミプラットフォームの情報を総合的に見て比較することが重要です。自分たちの理想に合った結婚式場を見つけるために、じっくりと時間をかけて情報収集をしましょう。主なクチコミサイト:・ウェディングパーク (https://weddingpark.net/)ウェディングパークは、結婚式場の口コミや評価、ランキングなどを掲載している日本最大級のウェディング情報サイトです。結婚式場のクチコミ情報を網羅しており、利用者の感想や評価が豊富にあります。・みんなのウェディング (https://www.mwed.jp/)みんなのウェディングは、結婚式場の口コミや評価、写真共有などを行う口コミサイトです。利用者が投稿した実際の結婚式の様子や感想を見ることができます。・楽天ウェディング (https://wedding.rakuten.co.jp/)楽天ウェディングは、楽天が運営する結婚式場の情報サイトです。口コミやランキングだけでなく、結婚式場の情報やプランなども充実しています。・ゼクシィ (https://zexy.net/)ゼクシィは、結婚式場だけでなく、結婚に関する情報を幅広く提供しているサイトです。口コミや評価だけでなく、結婚式のプランニングや準備に役立つ情報も豊富です。 第2部: 結婚式の準備と実例 1. 結婚式レシピ 結婚式は、カップルの特別な日を祝福する場であり、その進行や演出は思い出に残るものにするために重要です。沖縄ならではのウェディングレシピやトレンドを取り入れることで、より一層特別な雰囲気を演出することができます。結婚式の進行や演出のアイデア提案:ウェルカムドリンク: 沖縄らしいフルーツを使った爽やかなウェルカムドリンクでゲストをお出迎えしましょう。リーフスタイルの招待状: 沖縄の自然をイメージしたリーフスタイルの招待状でゲストを招待し、結婚式の雰囲気を先取りします。沖縄フード: オリオンビールや沖縄そば、タコライスなどの沖縄料理を振る舞い、地元の味を楽しんでもらいます。ウェディングフォトスポット: 美しいビーチや琉球村などの観光スポットを活用して、ウェディングフォトの撮影を行います。沖縄ならではのウェディングレシピやトレンドの紹介:花火ショー: ビーチウェディングのフィナーレに花火ショーを披露し、ゲストとの特別な瞬間を演出します。琉球舞踊: 沖縄の伝統的な舞踊を披露し、文化に触れ合う時間を設けます。シーシャーラウンジ: リゾート感溢れるシーシャーラウンジを設置し、ゲストとくつろぎのひとときを楽しめる空間を提供します。2....

沖縄の結婚式基礎情報 / これから沖縄の結婚式探しのカップルへ

第1部: 沖縄の結婚式場探し 1. 沖縄のエリアから探す   沖縄の結婚式場を探す際に、まずは希望するエリアを絞り込みましょう。沖縄には複数の主要エリアがありますが、代表的なものとしては那覇市、恩納村、読谷村、宜野湾市、名護市などが挙げられます。それぞれのエリアには独自の特徴や魅力がありますので、結婚式のイメージや希望するスタイルに合わせて選ぶことが大切です。・那覇市は沖縄の中心地であり、アクセスが便利なだけでなく、観光名所やショッピング施設も豊富にあります。・恩納村は美しい海岸線と豊かな自然が魅力のエリアです。特に恩納村の海岸線は、透明度の高い海水と白い砂浜が広がり、絶景のビーチが点在しています。この美しい自然環境を生かしたリゾート施設や結婚式場が多く、ビーチフロントでのウェディングが人気です。また、恩納村周辺にはアクティビティや観光スポットも豊富にあり、ウェディング前後の滞在を充実させることができます。・読谷村も美しい海岸線や自然が豊かなエリアです。特に読谷村の観光名所として知られるのが、青の洞窟です。透明度の高い海中洞窟で、シュノーケリングやダイビングでその美しさを楽しむことができます。結婚式場も海を望むロケーションや庭園を活かした会場が多く、自然を感じながらの挙式や披露宴が可能です。また、読谷村周辺には伝統的な文化や工芸品なども体験できる場所があり、結婚式前後の観光やアクティビティにも最適です。・宜野湾市は那覇市に隣接し、首里城や国際通りなどの観光名所にもアクセスしやすいエリアです。市街地に位置するため、宿泊施設や飲食店も充実しており、ゲストの利便性が高いという特徴があります。結婚式場も市内には多くあり、海を背景にした開放的な会場や那覇市内のシンプルで洗練された会場など、様々なスタイルの選択肢があります。・名護市は沖縄本島北部に位置し、海が美しいリゾートエリアです。名護市周辺には美しいビーチや青い海が広がり、リゾートウェディングを希望するカップルに人気があります。また、名護市内には観光名所や歴史的なスポットも多く、結婚式前後の観光やレジャーも楽しめます。名護市の結婚式場も、海を望む開放的な会場や静かな自然に囲まれた場所など、様々なタイプが揃っています。・本部町は、沖縄本島北部に位置する地域で、美しいビーチや自然景観、歴史的な観光スポットが魅力です。以下に、本部町の特徴をいくつか挙げます。美しいビーチと海岸線: 本部町には、美しい海岸線が広がっており、特に美ら海水族館や本部港周辺には、透明度の高い海水と白い砂浜が人気です。美しい夕日が見られるロマンチックなビーチもあります。歴史的な観光スポット: 本部町には、世界遺産に登録されている琉球王国の王城である「今帰仁城跡」や、琉球王朝時代の歴史を感じさせる「今帰仁村歴史民俗資料館」など、歴史的な建造物や施設が点在しています。自然豊かな環境: 本部町には、豊かな自然が広がっており、山や川、森林など自然環境が豊かです。自然の中でアクティビティを楽しむことができるスポットも多く、ハイキングやキャンプ、川遊びなどが人気です。観光施設やアクティビティ: 本部町には、観光施設やアクティビティが充実しています。美ら海水族館をはじめとする水族館や、海洋アクティビティ、ダイビングスポット、レジャー施設など、様々な楽しみ方があります。これらの特徴を活かした結婚式場も多く、海を望む会場や自然に囲まれたリゾート感溢れる会場など、カップルの要望に合った会場が見つかるでしょう。各エリアの結婚式場は、それぞれの特性や利点を活かしたサービスやプランを提供していますので、カップルの要望や予算に合わせて選ぶことができます。また、交通の便や宿泊施設の充実度も考慮して、ゲストの利便性も忘れずにチェックしましょう。 2.こだわりから探す 結婚式場を選ぶ際に重要なのは、カップルのこだわりや希望に合った会場を見つけることです。テーマやコンセプトに合わせて結婚式場を選ぶことで、理想のウェディングを実現することができます。自然に囲まれたロケーションやビーチフロントの会場、またはリゾート感溢れるホテルやリゾート施設など、沖縄ならではの特徴を活かした会場が多数あります。例えば、緑豊かな庭園や海を望むテラスでの挙式、青い海と白い砂浜が広がるビーチでのセレモニーなど、自然の美しさを感じられる会場は多くのカップルに人気です。さらに、会場の内装や装飾、料理や演出など細かなこだわりも重要です。カジュアルな雰囲気の会場から、フォーマルで洗練された雰囲気の会場まで、様々なスタイルの結婚式場が揃っていますので、カップルの希望に合わせて選ぶことができます。 3.クチコミランキング 実際に結婚式を挙げたカップルのクチコミや評価を参考にすることも、結婚式場を選ぶ上で重要なポイントです。クチコミランキングでは、実際の利用者が結婚式場のサービスや料理、スタッフの対応などについて評価していますので、客観的な情報を得ることができます。結婚式場のクチコミをチェックする際には、料理の味やボリューム、式場の雰囲気や設備、スタッフの対応やサポート力など、自分たちの大切にしたいポイントに焦点を当てて確認しましょう。また、マイナスの評価や不満点も把握しておくことで、トラブルを回避しやすくなります。クチコミランキングを参考にする際には、複数のサイトや口コミプラットフォームの情報を総合的に見て比較することが重要です。自分たちの理想に合った結婚式場を見つけるために、じっくりと時間をかけて情報収集をしましょう。主なクチコミサイト:・ウェディングパーク (https://weddingpark.net/)ウェディングパークは、結婚式場の口コミや評価、ランキングなどを掲載している日本最大級のウェディング情報サイトです。結婚式場のクチコミ情報を網羅しており、利用者の感想や評価が豊富にあります。・みんなのウェディング (https://www.mwed.jp/)みんなのウェディングは、結婚式場の口コミや評価、写真共有などを行う口コミサイトです。利用者が投稿した実際の結婚式の様子や感想を見ることができます。・楽天ウェディング (https://wedding.rakuten.co.jp/)楽天ウェディングは、楽天が運営する結婚式場の情報サイトです。口コミやランキングだけでなく、結婚式場の情報やプランなども充実しています。・ゼクシィ (https://zexy.net/)ゼクシィは、結婚式場だけでなく、結婚に関する情報を幅広く提供しているサイトです。口コミや評価だけでなく、結婚式のプランニングや準備に役立つ情報も豊富です。 第2部: 結婚式の準備と実例 1. 結婚式レシピ 結婚式は、カップルの特別な日を祝福する場であり、その進行や演出は思い出に残るものにするために重要です。沖縄ならではのウェディングレシピやトレンドを取り入れることで、より一層特別な雰囲気を演出することができます。結婚式の進行や演出のアイデア提案:ウェルカムドリンク: 沖縄らしいフルーツを使った爽やかなウェルカムドリンクでゲストをお出迎えしましょう。リーフスタイルの招待状: 沖縄の自然をイメージしたリーフスタイルの招待状でゲストを招待し、結婚式の雰囲気を先取りします。沖縄フード: オリオンビールや沖縄そば、タコライスなどの沖縄料理を振る舞い、地元の味を楽しんでもらいます。ウェディングフォトスポット: 美しいビーチや琉球村などの観光スポットを活用して、ウェディングフォトの撮影を行います。沖縄ならではのウェディングレシピやトレンドの紹介:花火ショー: ビーチウェディングのフィナーレに花火ショーを披露し、ゲストとの特別な瞬間を演出します。琉球舞踊: 沖縄の伝統的な舞踊を披露し、文化に触れ合う時間を設けます。シーシャーラウンジ: リゾート感溢れるシーシャーラウンジを設置し、ゲストとくつろぎのひとときを楽しめる空間を提供します。2....

沖縄での結婚式をご予定の新郎新婦さんへご両親やゲストの衣装をレンタル急増中。

沖縄での結婚式をご予定の新郎新婦さんへご両親やゲストの衣装をレンタル急増中。

【お客様の挙式動画】   【今、レンタルが急増中の理由】 1)アロハシャツ(かりゆしウェア)を購入しても日頃着る機会が少ない。レンタルが、エコロジー(環境にやさしい)と考える方が多くなっている。 2)ゲストの負担軽減。沖縄に到着してから衣装を探す手間、時間の軽減。そして、購入となると一般的に5,000円から10,000円程度と決して安価ではない為。 3)レンタルなら、みんなで色や柄を揃えて、思い出深い体験となる点。また、記念写真も統一感がでて写真映えする点。     ※ブラック、ホワイト、ネイビー以外は、子供用(キッズ)もあります。        商品 – MuuMuu Aloha    

沖縄での結婚式をご予定の新郎新婦さんへご両親やゲストの衣装をレンタル急増中。

【お客様の挙式動画】   【今、レンタルが急増中の理由】 1)アロハシャツ(かりゆしウェア)を購入しても日頃着る機会が少ない。レンタルが、エコロジー(環境にやさしい)と考える方が多くなっている。 2)ゲストの負担軽減。沖縄に到着してから衣装を探す手間、時間の軽減。そして、購入となると一般的に5,000円から10,000円程度と決して安価ではない為。 3)レンタルなら、みんなで色や柄を揃えて、思い出深い体験となる点。また、記念写真も統一感がでて写真映えする点。     ※ブラック、ホワイト、ネイビー以外は、子供用(キッズ)もあります。        商品 – MuuMuu Aloha    

沖縄挙式 ザ・ギノザリゾート 美らの教会にて、ゲスト衣装アロハシャツ(かりゆしウェア)

当店アロハシャツを沖縄の挙式にご利用いただいたお客様の動画をご紹介します。  

沖縄挙式 ザ・ギノザリゾート 美らの教会にて、ゲスト衣装アロハシャツ(かりゆしウェア)

当店アロハシャツを沖縄の挙式にご利用いただいたお客様の動画をご紹介します。