沖縄での結婚式で忘れ物をしないための持ち物チェックリスト

沖縄での結婚式で忘れ物をしないための持ち物チェックリスト

【沖縄結婚式】持ち物・忘れ物チェックリスト

 

沖縄でのリゾート結婚式を検討している場合、通常の結婚式での持ち物に加え、更に外せない持ち物があったりします。結婚式当日は、主役の二人も参列者も、ほとんどの人が自宅以外からの参加になるため、忘れ物がないよう持ち物のチェックは念入りに必要となります。大抵のものは、買ったり借りたり何とかなるものですが、その日のために前々から準備してきたものを忘れるというのはショックも大きいはず。。。心から楽しめないのは残念です。今回は新郎新婦とゲスト、それぞれの持ち物チェックリストを経験者の意見を参考に書いてみました。また、結婚式までの準備とスケジュールについてや、ゲストのお呼ばれマナーについても書いているので参考にしてみてください。

クマの新郎新婦

 

 目次

  1. 新郎新婦編

   1-1沖縄での結婚式に必要な持ち物は?
   ・リゾートウエディングだからこそ、外せない持ち物とは
   ・リゾートウエディングに限らず「結婚式」に必要な持ち物とは
   ・新郎の持ち物チェックリスト
   ・新婦の持ち物チェックリスト
   ・あると便利な持ち物とは

  1. ゲスト編
   2-1沖縄での結婚式に必要な持ち物は?
   ・リゾートウエディングに忘れたくない物
   ・ゲストの持ち物チェックリスト
   ・あると便利なアイテム
  1. 結婚式の準備リストとスケジュール
  2. 結婚式当日のお呼ばれマナー

   ・服装のマナー
   ・持ち物のマナー
   ・挙式・披露宴でのマナー
   ・アフターケア

  1. 参考リンク(その他の記事)

 

1.新郎新婦編

 

1-1沖縄での結婚式に必要な持ち物は?

沖縄での結婚式を検討している新郎新婦にとって、何を持参すれば良いかは重要なポイントです。リゾートウエディングならではの持ち物や、結婚式全般に必要なアイテムについて詳しく見ていきましょう。

沖縄結婚式 リゾートウェディング ムームーアロハシャツ
MuuMuu Aloha typeA サーモンピンクとディープブルーを利用 

 

・リゾートウエディングだからこそ、外せない持ち物とは

沖縄のリゾートウエディングでは、独特の環境や雰囲気を楽しむために特別なアイテムが必要です。

 

持ち物 説明
日焼け止めとアフターサンケア 沖縄の強い日差しは肌に負担をかけます。日焼け止めはもちろん、日焼け後のケア用品も忘れずに持参しましょう。
虫除けスプレー 自然豊かなリゾート地では、虫に悩まされることも。特に夕方のビーチでのセレモニーでは必須です。
制汗スプレーや汗拭きシート 沖縄の温暖な気候と緊張感が相まって、普段より汗をかくことがあります。
サンダル 砂浜でのフォトセッションやビーチパーティーでは、歩きやすいサンダルが便利です。
予備の衣装 沖縄の気候は予測不可能な面もあり、突然の雨や湿気対策として予備の衣装を持っていると安心です。

 

 

日焼け止め UVケア対策

・リゾートウエディングに限らず「結婚式」に必要な持ち物とは

一般的な結婚式で必要な持ち物ももちろんリゾートウエディングで忘れてはいけません。

持ち物 説明
結婚指輪 最も大切なアイテムの一つで、忘れてしまうと大変なことに。結婚式の数日前にしっかり確認しましょう。
婚姻届 婚姻届を沖縄で出したいと思っている人は、記入済みの婚姻届けを忘れず持っていきましょう。
ウェルカムボードやリングピロー 会場の装飾としても役立つアイテムは事前に準備しておきましょう。
BGMの音源のCD、映像演出のDVD 自分で用意する場合は忘れずに。著作権などについても事前に調べておきましょう。
両親やゲストへのギフト 会場以外で手配する場合は忘れずに。持ち込み禁止のものがないかなど事前に確認しましょう。そのうえで搬入方法や保管方法を相談しましょう。
招待客リスト Excelや無料のテンプレート、アプリなどで作成・管理しておくと便利です。
お礼・お車代を入れたご祝儀袋(ポチ袋)とリスト お礼は新札で用意しましょう。誰にいくら渡すかなど、リストもきちんと準備しておきましょう。
自宅に届いた祝電やプレゼント 式で披露したいときは持っていきましょう。
カメラ・ビデオカメラ 結婚式の大切な瞬間を記録するために必要です。

 

 

結婚指輪とリングピロー

 

・新郎の持ち物チェックリスト

持ち物 説明
自身の衣装 式場でレンタルする場合以外。
インナーや靴下 衣装をレンタルする場合でも、インナーや靴下は自分で用意することが多いです。汗をかくことを踏まえ、複数枚用意しておくと安心です。和装の場合は、足袋やタオルも。
白いハンカチとティッシュ 式中、汗や涙を拭いたりできるよう、白いハンカチはマストアイテムです。ティッシュがあるとなお安心でしょう。
謝辞の原稿 新郎からゲストへ謝辞を述べる際、既に内容を暗記している人でも、咄嗟に忘れてしまうこともあるでしょう。そんなときのため、原稿を持参しておくと安心です。
ヘアアイテム・メイク用品 本番はプロにお任せすると思いますが、その前日からお肌の調子を整えておきたいところ。使い慣れた整髪料や基礎化粧品、リップクリームなどを持っていくといいでしょう。
携帯電話・モバイルバッテリー 充電コードも忘れないように。
現金・クレジットカード・財布 必要な場合に備えて持っておきましょう。

 

 

携帯電話 モバイルバッテリー 充電器

 

・新婦の持ち物チェックリスト

持ち物 説明
自身の衣装 式場でレンタルする場合以外。
インナーやストッキング ストッキングは伝線することもあるので、2~3枚持っていくと安心です。和装の場合は、足袋や肌襦袢も。
アクセサリーやブーケ 自前で用意した場合。
白いハンカチとティッシュ 新郎同様、式の最中汗や涙を拭いたりできるよう準備しましょう。
花嫁の手紙 式の最後に家族に宛てて読むお手紙。
ヘアアイテム・メイク用品 新郎同様、使い慣れたヘアオイル、基礎化粧品、リップクリームなどで、前日からお肌の調子を整えておきたいところ。女性は日頃からメイクは当たり前なので、通常のメイク道具一式は忘れずに持っていきましょう。
携帯電話・モバイルバッテリー 充電コードも忘れないように。
現金・クレジットカード・財布 必要な場合に備えて持っておきましょう。
婚約指輪 婚約指輪は結婚式でも身に着けることができます。その場合、挙式の際には着けず(挙式では指輪の交換セレモニーがあるため)、披露宴から重ね着けするのがおすすめです。

 

 

婚約指輪 指輪 ダイヤモンド

 

・あると便利な持ち物

持ち物 説明
予備のコンタクトレンズやメガネ 万が一紛失した場合に備えて、予備の視力補助具を持参しましょう。
予備の靴 結婚式中に靴が壊れたり、足が痛くなったりすることもあるため、予備の靴を持っていると便利です。特に女性は、長時間ヒールは疲れるため、フラットな靴を持っていくと便利。
小さなバッグやエコバッグ 式の最中、意外と忘れがちなのが自分たちの携帯やカメラでの記念撮影。小さなバッグに携帯やカメラを入れて、介添え人に預けておくといいでしょう。エコバッグは荷物が増えたときに便利です。
ストロー メイク中やメイク後、控室で水分補給をするとき、ストローがあると便利です。
応急処置セット 小さなけがや不調に備えて、絆創膏などの応急処置セットを用意しましょう。
ミニ扇風機やハンディファン 暑い沖縄の気候に対応するためのアイテムとして、携帯できる扇風機が役立ちます。
爪切りやハンドクリーム 女性は結婚式に合わせてネイルも綺麗に整えていると思いますが、男性は爪切りがあると助かるときがあります。また、指輪の交換があるため、ハンドクリームで手元のケアをしておきたいものです。
ウェットティッシュ 汗を拭いたり、手を清潔に保つためのウェットティッシュは重宝します。
リラックスグッズ 緊張をほぐすためのアロマオイルやリラックス用のアイテムを持参することで、結婚式前のストレスを軽減できます。
常備薬 胃薬や下痢止め、頭痛薬など、当日緊張のあまり体調がすぐれないとき、式を乗り切るために持っておくと安心です。
生理用品 急な生理のときのために。
瞬間接着剤・両面テープ せっかく準備したウェルカムボードが移動中に壊れてしまうことも。応急処置のため、接着剤などがあると便利です。
簡単な軽食 メイクや着替えでちゃんと食事が取れないこともあるので、手軽に食べられるパウチのゼリーや小さい菓子パンなど用意しておくと安心です。
ストール・ショール クーラーなどで冷えるとき、ちょっとした羽織物があると助かることがあります。
手鏡 小さな手鏡を携帯などと一緒にまとめてバッグへ入れておくと便利です。
マスク 当日はノーメイクで会場入りするため、持っていると安心です。
お礼用のご祝儀袋やポチ袋・新札の予備 準備しておいた分で足りなかった時のために、余分に持っておくと安心です。
ETCカード・免許証 沖縄でレンタカーを利用する場合、あると便利です。

 

 

救急セット 薬 絆創膏

 

まとめ

沖縄リゾートウエディングの持ち物リストは、特別な環境に合わせたアイテムと、一般的な結婚式で必要なアイテムの両方を考慮する必要があります。事前にしっかりと準備をして、大切な結婚式の日を安心して迎えましょう。特に沖縄のリゾートという特別な場所だからこそ、現地の気候や環境に合った持ち物を準備することで、思い出に残る素晴らしい一日を過ごすことができます。

 

沖縄結婚式、新郎新婦入場
MuuMuu Aloha typeA ブルーを利用

 

 

2.ゲスト編

 

2-1沖縄リゾートウエディングに必要な持ち物ってなに?

 

沖縄リゾートウエディングに参加するゲストとして、何を持参すれば良いかを知っておくことは、当日のスムーズな進行と快適な過ごし方に欠かせません。リゾート地特有の持ち物や、結婚式全般に必要なアイテムについて詳しく見ていきましょう。

 

・リゾートウエディングに忘れたくない物

新郎新婦同様、沖縄のリゾートウエディングには、一般的な結婚式では必要とされない特別な持ち物があります。

持ち物 説明
日焼け止めとアフターサンケア 沖縄の強い日差しは肌に大きな負担をかけます。特に長時間屋外で過ごす場合、日焼け止めは欠かせません。また、日焼け後のケア用品も持参しておくと安心です。
虫除けスプレー リゾート地では、特に夕方以降に虫が多くなることがあります。快適に過ごすためには、虫除けスプレーを忘れずに持参しましょう。
制汗スプレーや汗拭きシート 沖縄の温暖な気候によって、普段より汗をかくことがあります。
サンダル 砂浜でのフォトセッションやビーチパーティーに備えて、歩きやすいサンダルは必須です。ヒールのある靴では砂浜を歩くのが大変なので、サンダルを持参することで楽に過ごせます。
軽い上着やストール 沖縄は昼間は暑くても夜になると涼しくなることがあります。冷房が強めに効いている会場もあるため、軽い上着やストールを持っていると便利です。

 

 

・ゲストの持ち物チェックリスト

持ち物 説明
衣装 結婚式に参列する際着るもの。インナーやストッキング、靴(サンダル)を含め、参列時の衣装。
お祝い金(ご祝儀) リゾートウェディングではゲストが旅費を負担している場合、新郎新婦がご祝儀を辞退することがあります。新郎新婦からの案内に従い、準備しましょう。
招待状 招待状には結婚式の詳細が記載されているため、当日忘れずに持参しましょう。特に会場の場所や開始時間を確認する際に役立ちます。
ハンカチとティッシュ 結婚式では思わず涙してしまう場面が多くあります。ハンカチだけでなく、ティッシュもあると助かります。
アクセサリー 参列時の衣装に合わせたアクセサリーを持参しておくと華やかになります。
身分証明書 宿泊するホテルやレンタカーの利用時に必要になる場合があります。忘れずに持参しましょう。
小さめのバッグ 披露宴中に必要なアイテムを収納するためのバッグを持参しましょう。大きすぎず、必要なものが取り出しやすいサイズが理想的です。
ヘアアイテム・メイク用品 使い慣れたヘアオイル、基礎化粧品、リップクリームをはじめ、通常のメイク道具一式は忘れずに持っていきましょう。
携帯電話・モバイルバッテリー 充電コードも忘れないように。
現金・クレジットカード・財布 必要な場合に備えて持っておきましょう。

 

 

ハンカチ レースハンカチ ウェディング

 

・あると便利なアイテム

持ち物 説明
折りたたみ傘 急な雨に備えて、軽量の折りたたみ傘を持っていると便利です。特に沖縄は天気が変わりやすいので、予備として持参しましょう。
携帯用の応急処置セット 絆創膏や鎮痛剤、アレルギー薬などの応急処置セットを持っていると、突然のトラブルにも対応できます。
ウェットティッシュ 手を清潔に保つためのウェットティッシュは、食事の前後やトイレ後に重宝します。

 

 

まとめ

沖縄リゾートウエディングに参加する際の持ち物リストは、特別な環境に合わせたアイテムと、一般的な結婚式で必要なアイテムの両方を考慮する必要があります。事前にしっかりと準備をして、素晴らしい結婚式の日を迎えるために役立つアイテムを忘れずに持参しましょう。特にリゾート地という特別な場所だからこそ、現地の気候や環境に合わせた持ち物を準備することで、快適で楽しい一日を過ごすことができます。

 

 

3.結婚式の準備リストとスケジュール

結婚式の準備は、たくさんのタスクがあり、時には圧倒されることもあるでしょう。特にリゾートウエディングを考えている場合、その準備はさらに複雑になることがあります。そこで、スムーズに進めるための準備リストとスケジュールを紹介します。このガイドを参考に、計画的に準備を進めましょう。

 

1)結婚式1年前~6か月前の準備事項

・招待客のリストアップ

まずは、結婚式に招待したいゲストのリストを作成します。人数によって式場選びや予算が大きく変わるため、最初に確定しておくことが重要です。

 

・結婚式場・日程の決定

リゾートウエディングの場合、特に人気のシーズンは早めの予約が必要です。希望の日程と式場をリサーチし、1年前から6か月前には決定しましょう。

 

・前撮りの検討・実施

沖縄ならではの美しい景色をバックにした前撮りは、素晴らしい思い出になります。衣装や撮影場所を選び、前撮りの日程を組みます。

 

・結婚式の衣装試着・決定

ドレスやタキシードの試着を行い、デザインを決定します。特にリゾートウエディングでは、動きやすさや気候に適した素材を選ぶことがポイントです。

 

・ブライダルエステの検討

結婚式当日に最高の状態で臨むために、ブライダルエステを始めます。スケジュールを組み、早めに予約を入れておきましょう。

 

・祝辞・乾杯を依頼する人の決定

親しい友人や家族に祝辞や乾杯のスピーチをお願いしましょう。早めに依頼しておくと、準備期間が十分に取れます。

 

2)結婚式43か月前の準備事項

・招待状のデザイン・文面の決定

結婚式のテーマに合わせた招待状をデザインし、文面を決定します。印刷会社に発注し、発送の準備を進めます。

 

・披露宴の進行内容や演出の検討

披露宴のプログラムや演出を考え、詳細を詰めます。余興やスピーチの順番、タイムテーブルを作成しましょう。

 

・結婚指輪の購入

結婚指輪を選び、注文します。サイズ調整や刻印に時間がかかるため、早めに行動することが大切です。

 

・引出物・引菓子の検討

ゲストに喜ばれる引出物や引菓子を選びます。地域性やゲストの好みに合わせたものを選ぶと良いでしょう。

 

・料理メニューの試食・検討

式場で提供される料理の試食を行い、メニューを決定します。ゲストに満足してもらえる料理を選びましょう。

結婚式招待状 招待状

 

3)結婚式32か月前の準備事項

・招待状の発送

招待状をゲストに発送します。返送期限を設定し、出欠の確認を行います。

 

・二次会の有無・幹事・会場の決定

二次会を開催する場合は、幹事や会場を決め、プログラムを考えます。

 

・料理・飲み物の詳細決定

披露宴の料理や飲み物の詳細を最終決定します。アレルギー対応や特別メニューが必要な場合は、早めに伝えましょう。

 

4)結婚式21か月前の準備事項

・披露宴内容の最終決定と司会者との打ち合わせ

披露宴の内容を最終決定し、司会者と詳細を詰めます。プログラムの進行を確認しましょう。

 

・ケーキデザインの決定

ウェディングケーキのデザインを決定し、注文します。

 

・会場装花・ブーケブートニアの検討

会場の装花やブーケ、ブートニアのデザインを決めます。

 

・ヘアメイクリハーサル

当日のヘアメイクをリハーサルで確認します。スタイルの最終調整を行います。

 

・アルバム・映像関連の決定

フォトアルバムや映像撮影のプランを決定し、業者と打ち合わせます。

 

・席次表・席札の作成

席次表や席札を作成し、ゲストの座席を決定します。

ウェディングケーキ ケーキ

 

5)結婚式1か月前~前日の準備事項

・ウェルカムボードやリングピローの準備

会場に飾るウェルカムボードやリングピローを準備します。

 

・ブライダルネイル・ブライダルシェービング

結婚式当日に向けて、ネイルやシェービングのケアを行います。

 

・プチギフトの手配

ゲストへのプチギフトを手配し、包装や準備を行います。

 

・両親への記念品や手紙の準備

両親への感謝の気持ちを伝える記念品や手紙を準備します。

 

BGMの選定

結婚式や披露宴で流すBGMを選びます。場面に合わせた音楽を用意しましょう。

 

・お車代やお心付けの準備

遠方から来るゲストやスタッフへのお車代やお心付けを用意します。

 

・結婚式場への支払い

結婚式場への支払いを済ませ、全ての手続きが完了したことを確認します。

ウェディングギフト ギフトボックス プレゼント

 

4.結婚式当日のお呼ばれマナー

結婚式に招待されることは喜ばしいことですが、ゲストとしてのマナーを守ることはとても大切です。特にリゾートウエディングの場合、独特の環境や雰囲気があるため、注意すべき点がいくつかあります。ここでは、結婚式当日に守るべきお呼ばれマナーについて詳しく解説します。

 

<服装のマナー>

・ドレスコードの確認

招待状に記載されているドレスコードを確認しましょう。沖縄での結婚式では、かりゆしウェアやアロハシャツなどのカジュアルなスタイルで行われることがありますが、式のテーマに合わせた服装を選ぶことが重要です。

 

・女性の服装

沖縄のリゾートウエディングでは、軽やかな素材のドレスが適しています。ビーチやガーデンでのセレモニーの場合、ヒールの高い靴は避け、ウェッジソールやフラットシューズを選びましょう。ドレスの色は白を避け、新婦と被らないようにするのがマナーです。

 

・男性の服装

男性は、リゾート地ならではの軽装が求められることが多いです。開襟シャツやカジュアルなスーツが適していますが、あまりにカジュアルすぎないよう注意が必要です。また、ビーチサンダルは避け、きちんとした靴を履くことが望まれます。

沖縄結婚式 リゾートウェディング ムームー アロハシャツ
MuuMuu Aloha typeA ディープブルーを利用

 

<持ち物のマナー>

・ご祝儀

通常ご祝儀は、綺麗なご祝儀袋に入れて持参します。リゾートウエディングの場合、旅費がかかるため、新郎新婦がご祝儀を辞退する場合があるので、事前に確認をしましょう。不明な場合は、一般的な結婚式と同じ金額で、新札を用意し、名前や住所を書き忘れないようにしましょう。

 

・招待状

招待状は当日の会場へのアクセス情報や時間を確認するために持参しましょう。特にリゾートウエディングでは、場所が分かりにくい場合があるため、詳細を確認しておくと安心です。

 

<挙式・披露宴でのマナー>

・時間厳守

結婚式には時間通りに到着することが大切です。リゾートウエディングでは移動に時間がかかることもあるため、余裕を持って行動しましょう。遅刻は大変失礼にあたります。

 

・写真撮影

写真撮影は、新郎新婦や他のゲストのプライバシーを尊重することが重要です。セレモニー中の撮影は禁止されていることが多いため、事前に確認しておきましょう。また、SNSに投稿する際は、新郎新婦の許可を得てから行うのがマナーです。

 

・祝辞やスピーチ

祝辞やスピーチを頼まれた場合は、事前にしっかりと準備をしましょう。短くても心のこもった言葉を伝えることが大切です。また、ユーモアを交える場合も、品位を保ち、新郎新婦やゲストが不快に感じないように気を付けましょう。

 

<アフターケア>

・お礼の言葉

結婚式が終わった後は、新郎新婦に対して感謝の気持ちを伝えることが大切です。直接お礼を言うか、後日お礼のメッセージを送ることで、良好な関係を保つことができます。

 

SNSの利用

結婚式の写真をSNSに投稿する際は、新郎新婦のプライバシーを尊重し、許可を得てから投稿するようにしましょう。また、ハッシュタグを付ける際も、新郎新婦が設定したものを使うことが望ましいです。

 

沖縄で結婚式を挙げる場合、新郎新婦もゲストも、挙式の前日や前々日からホテルに泊まり、本番を迎えることでしょう。自宅から出発する際に持ち物を確認するのはもちろんですが、ホテルに到着後も再度確認しましょう。万が一入れ忘れたものがあった場合でも、すぐに対処できるはずです!!

 

5.参考リンク(その他の記事)

沖縄の結婚式

かりゆしウェア

その他

  • 沖縄 グルメ情報(本島南部)(※作成予定)
  • 沖縄 グルメ情報(本島中部)(※作成予定)
  • 沖縄 グルメ情報(本島北部)(※作成予定)
  • 沖縄 最新観光情報(※作成予定)
  • 沖縄 お土産情報(※作成予定)
  • 沖縄 天気予報
  • 沖縄 服装 リスト(※作成予定)
  • 国内旅行傷害保険
ハワイ、グアム、沖縄結婚式参、リゾートウエディング参列者の衣装はアロハシャツが正装です。アロハシャツムームーのレンタルショップ、ムームーアロハです。
MuuMuu Aloha 公式サイトはこちら
ブログに戻る